THE FIRST SLAM DUNK 3.5

ディレクター 瀬戸口さんチョイス

週刊少年ジャンプ(集英社)1990年42号から1996年27号まで連載された、井上雄彦による少年漫画。高校バスケを題材に選手たちの人間的成長を描き、国内におけるシリーズ累計発行部数は1億2000万部以上。その影響からバスケを始める少年少女が続出し、テレビアニメ(1993年10月~1996年3月)やゲームなども製作された。2006年、若いバスケットボール選手を支援するための「スラムダンク奨学金」が設立される。2018年、全カバーイラスト描き下ろし、物語の節目ごとに巻を区切り直した新装再編版(全20巻)刊行。2020年、イラスト集『PLUS / SLAM DUNK ILLUSTRATIONS 2』刊行、連載開始から30周年を迎えた。

【映画公式サイト引用 https://slamdunk-movie.jp/

デザイナー・イラストレーター 志摩くんの感想

ありがとう桜木…

4

面白かったです!
原作のどこを二時間の映画にするのか見る前から気になってましたが、実際に見て映画で切り取る部分としてはぴったりのシーンだったように思います。
映像は必見で、本当に井上先生の作画のまま動くのでびっくりしました。フルCGアニメのレベルってここまで上がってるんですね。
スラムダンクは昔読んだっきりでしたがあらためて90年代ジャンプ黄金期を彩った作品の強さに納得しました。
井上先生のキャラ立ての上手さを実感、、、山王は俺が倒す!!

フロントエンドエンジニア 七島くんの感想

ドルビーシネマすごい!内容は既存ファン向けかも?

1

最初のDolby Cinemaの説明映像で劇場の凄さを説明されたこともあってか、音や映像の迫力をより感じることができました。

細かい書き込みまで見ることができたり、すぐ近くのように呼吸が聞こえたり(汗だくの男性ですが)、バスケットコートの真ん中で五感を強化されたような感覚で見ることができました。

バスケに全く馴染みがなかったのですが、展開が早くスピード感のあるスポーツだったのでDolby Cinemaの迫力を感じるにも良い作品だったと思います。

肝心の内容ですが、SLAM DUNKを全く見たことがなかったので正直ついていけいない部分が多かったです。
若干ネタバレになるかもしれませんが、全員分しっかりとした過去の回想があるわけでもないですし、いきなり重要な試合が始まるので過程を知らなくて登場人物の想いをすくえないところも多かったです。
全員声優変更があったようですがそこに違和感を感じなかったのは所見のいいところっだった(かもしれない?)と思います。

デザイナー・アシスタントディレクター 石迫さんの感想

漫画買います・・・!!

4

原作を知らない状態での鑑賞でしたが、すっごく面白かったです!!
宮城の過去編から始まり山王と戦うという流れで、原作を知らない人でもちゃんと理解できる構成でしっかりと楽しむことができました!

赤木や三井の過去など、一人一人の胸熱なストーリーが少し回想で流れたのですっごく気になりました。
漫画を読んでみようと思います!

最初3Dアニメーションというのを聞いて、不自然な変な感じのものを予想していたのですが、私が甘かったです!
ゴールネットの揺れ方やドリブルで相手を抜く時など、どれもすごくリアルで人間の動きを完璧に再現しており技術力に感服でした!

また今回は「Dolby Cinema」という映像と音がすごいシアターで映画を鑑賞しました。
音が四方八方から聞こえてきて、映像もすごく迫力があり大満足でした!!
ボールが本当に飛んできたかと思ってビクッとなったシーンもあります。笑

今回の映画を機にスラムダンクはもちろん、超名作だけどまだ読んだことのない作品(ドラゴンボールや幽遊白書など)も読んでみたいと思いました!

ディレクター 瀬戸口さんの感想

やられたー!今期、いや人生史上でトップガンマーヴェリックに勝るとも劣らない名作でした。

5

原作は全てリアルタイムで読んで、アニメも毎週見ていました。
中学生の頃はバスケ部で、なんとなくで入部して運動オンチだったので、桜木かよ!って言われてました(悪い意味で)
でも身長は高い方だったので唯一多少は活躍できるスポーツで友達も出来たし好きだったな。

本作、公開時期直前に声優全入れ替えを発表するなど、良くも悪くも話題になった作品ですが、本当に見てよかった。
久々映画で震えきました・・・。

何がすごいって

1) 3Dアニメーションが凄い。バスケプレイの臨場感が半端ない。
2) これぞ令和リメイク!古臭さが全く無い。昔と同じ声優さんや音楽を使っていてはこうはならなかったと思う。
3) 独自要素を取り入れて、初めてスラムダンクを見る人にも感動してもらおうといった試みがいい。
4) 試合の緊張感がすごい。途中途中で回想シーンを交えてのテンポづくりもすごい。

好きな作品ほど、リメイクを楽しみに映画館に行くとがっかりさせられることのほうが多いんですが、本作には本当にびっくりさせられました。だって、ファンも多い作品だし、普通にかっこいい音楽と旧声優陣と最新の映像技術でほぼほぼ原作通りやるだけでも普通に称賛を浴びちゃうくらい有名な作品だと思うんです。それを今回のように仕上げた覚悟と仕上げきった能力がすごい。

旧作にこだわり本作は見ない!といった意見もSNSで目にしますが、そんな方にこそ、昔とはまた別のスラムダンクを見に行くくらいの軽い気持ちでぜひ見てほしい作品です。令和の技術で進化したスラムダンク、好きなのにみないのは勿体ない。きっと笑顔で映画館から出てこられると思いますよ。

コミックス、全巻買ってこようかな(笑

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

福岡のホームページ制作・運用は
株式会社レッドキリン

営業時間:平日9:00〜18:00

●福岡オフィス
〒810-0042
福岡市中央区赤坂1-12-6 赤坂Sビル2F
TEL:092-726-5550 FAX:092-726-5558

●宮崎出張所
〒880-0001
宮崎県宮崎市橘通西3-10-32
宮崎ナナイロ東館8FATOMica内

メールでのお問合せ
ホームページ制作実績
会社案内

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  • 2022-12-06
contact

ホームページ制作に関することなら、
バナー1個からでもお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

<福岡本社・宮崎サテライトオフィス共通>
平日9:00〜18:00まで。営業・セールス目的のお電話は固くお断りいたします。

092-726-5550 092-726-5550

メールでのお問い合わせ

ご相談をご希望の場合、まずはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
確認後、担当者よりご連絡させていただきます。

お問い合わせフォーム

会社案内ダウンロード

社内で検討されたい方のために、弊社の特徴や実績、会社概要などをまとめた会社案内をご用意しています。ご自由にダウンロードください。

ダウンロードはこちら
yahoo!japanプロモーション広告

当社はYahoo!プロモーション広告の代理店です。
(福岡県福岡市中央区赤坂)

採用関連の電話営業やセールス目的でのお電話は業務の妨げとなりますので固くお断りいたします。
一度電話口でお断りした企業様は着信拒否登録をしております。ご了承ください。