呪詛 3.5

デザイナー・イラストレーター 志摩くんチョイス

かつてある宗教施設で禁忌を破り、呪いを受けたリー・ルオナン。そして6年後、あの時の呪いが今度は自分の娘に降りかかったと知り、必死で我が子を守ろうとするが…。
金馬奨で、作品賞とツァイ・ガンユエンの主演女優賞を含む13部門にノミネートされた。

【NETFLIX公式サイト引用 https://www.netflix.com/jp/title/81599888

デザイナー・イラストレーター 志摩くんの感想

心温まる感動大作!母と子の愛が駆け巡る…!

4

引き裂かれた親子の感動の再開、母と子の愛に泣かされます… 涙
心がほっとするような人間愛あふれる映画になっているので、ぜひ1人でも多くの方に見ていただきたいと思います (^^)

のんびり田舎で暮らしたいスローライフが垣間見れたり、かわいい虫さんたちも楽しめちゃうんです!

ホーホッシオンイーシーセンウーマ、ホーホッシオンイーシーセンウーマ、ホーホッシオンイーシーセンウーマ、ホーホッシオンイーシーセンウーマ、ホーホッシオンイーシーセンウーマ、ホーホッシオンイーシーセンウーマ、ホーホッシオンイーシーセンウーマ、ホーホッシオンイーシーセンウーマ、ホーホッシオンイーシーセンウーマ、ホーホッシオンイーシーセンウーマ、ホーホッシオンイーシーセンウーマ、ホーホッシオンイーシーセンウーマ、ホーホッシオンイーシーセンウーマ…

何回も唱えると幸せになれるおまじないも教えてくれました! おすすめです☆

フロントエンドエンジニア 七島くんの感想

ストーリーもさることながら視覚的なホラー演出が怖かったです。

3

先月のミステリアスな感じとはうってかわって王道ホラーという感じがしました!!
血肉や病気は本物よりもリアルで怖く見せられていた気がします。
怖さの演出の仕方が洋画や普段やるホラーゲームとは違ってリアリティのある感じなのがとても新鮮に感じました。

デザイナー・アシスタントディレクター 石迫さんの感想

続編も楽しみです!!

4

人生で2回目のホラー映画鑑賞でした!

予告を見た時点でけっこう震え上がっていたのですが、本編は意外と大丈夫でした!
急に人が現れて脅かす(怖い音楽付きで)みたいな映画っぽい演出が強くて「よかった、これは映画だ、、」と思わせてくれて恐怖が薄まりました。笑

けどめちゃくちゃ怖くてグロいです!!
血、死体、虫、呪いの儀式…そんなホラー要素が盛りだくさんです!

個人的にはラストの地下道のシーンが好きです!
母親が自分で招いたこととはいえ、子供のために色々体を張っててすごいなーと思いました。

仏母の顔のお披露目、神々しくて気持ち悪い感じの仏像が出るかと予想してましたが、アメジストみたいなのが出てきてえー!ってなりました。笑
仏母の顔を見た人は頭をぶつけたくなるみたいなのでこれから観る人は気をつけてください^ ^

昼間の会社のPCで見たので、画面が暗いシーンは反射しよく見えなくてラッキーでした!
来月も楽しみです〜

ディレクター 瀬戸口さんの感想

これは2時間続くお化け屋敷ジェットコースターだ!

3

実はホラー映画、苦手なんです。なぜ人はお金を払ってわざわざ怖い思いをするのでしょう。
(ちなみにジェットコースターも同じ理由で苦手です)

呪詛って台湾映画なんですね。いやー怖かった。なんというかストーリーも怖いけど、びっくりさせてやるぞ〜みたいなサービス精神が凄いですね(余計なことを)

ただ部分的にそれは無いだろ〜みたいな笑える演出があって(ブリーフはいて呪文だらけのおじさんがお化け屋敷のアトラクションみたいに並んで見つめてくるとことか)怖さを和らげてくれましたねw

ストーリーも丁度いいくらいのわかり易さで前回のラムよりは世界観を読み解きながら見ることが出来ました。

しかしホラー映画って国によってやっぱり雰囲気違いますね。

私的な感想ですが、ビジュアルよりも雰囲気や不気味さで怖さを出す日本映画、雰囲気もですがビジュアルが強烈なアメリカ映画、呪詛はその間を行った台湾映画って印象でした。

今回もいい体験が出来ました〜

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

福岡のホームページ制作・運用は
株式会社レッドキリン

営業時間:平日9:00〜18:00

●福岡オフィス
〒810-0042
福岡市中央区赤坂1-12-6 赤坂Sビル2F
TEL:092-726-5550 FAX:092-726-5558

●宮崎出張所
〒880-0001
宮崎県宮崎市橘通西3-10-32
宮崎ナナイロ東館8FATOMica内

メールでのお問合せ
ホームページ制作実績
会社案内

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  • 2022-10-26
contact

ホームページ制作に関することなら、
バナー1個からでもお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

<福岡本社・宮崎サテライトオフィス共通>
平日9:00〜18:00まで。営業・セールス目的のお電話は固くお断りいたします。

092-726-5550 092-726-5550

メールでのお問い合わせ

ご相談をご希望の場合、まずはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
確認後、担当者よりご連絡させていただきます。

お問い合わせフォーム

会社案内ダウンロード

社内で検討されたい方のために、弊社の特徴や実績、会社概要などをまとめた会社案内をご用意しています。ご自由にダウンロードください。

ダウンロードはこちら
yahoo!japanプロモーション広告

当社はYahoo!プロモーション広告の代理店です。
(福岡県福岡市中央区赤坂)

採用関連の電話営業やセールス目的でのお電話は業務の妨げとなりますので固くお断りいたします。
一度電話口でお断りした企業様は着信拒否登録をしております。ご了承ください。