月イチ映画鑑賞会

トップガン マーヴェリック

ディレクター 瀬戸口さんチョイス

『トップガン』—— 全世界が熱狂し、数々の記録を残したアクション超大作。トップスターの階段を駆け上がったトム・クルーズはこの作品の続編製作権は誰にも渡すことはなかった。いつの日か“ふさわしい時”が訪れることを信じて。そして2022年、トム自ら最新作を世に送り出す。究極の“リアル”を求め、IMAXカメラを機内に搭載し撮影を敢行。全てが今だからこそ最高レベルで実現した、究極のスカイ・アクションが、ついに公開を迎える。

【映画公式サイト引用 https://topgunmovie.jp/

デザイナー 志摩くんの感想

ありがとうトム・クルーズ…

トップガン マーヴェリック!
公開時点の盛り上がりは見てはいたものの前作を見てなかったのでまずは前作の復習から。

まじで80年代アメリカの「陽」なノリ、バイク、戦闘機、今見ると99%白人しかでてない違和感すごいw
とかはありつつも名作扱いは納得です。

※『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』ってガンダム見てる人ならわかると思うんですけど、こーやってトップガン見ると影響丸だしの作品だったんですね! MA-1、基地の中の掛け合い、ニナ・パープルトン…

当日はキャナルシティのIMAXシアターで視聴して大正解! 超IMAX向きの映画でした!
オープニングからやられて脳汁全開!
全編にわたって前作を思わせるシーン・セリフがちょこちょこ出てきます。
編集・音楽が常に決まりまくっててテンポがずっと気持ちいい、観客を常に飽きさせないぞっていうサービス精神を感じる2時間。

ストーリーの詳細はネタバレ全開になるんで詳しくかけませんがとりあえず国際法は無視!!
これは映画です!第三次世界大戦はおきないので安心してください!!!!!!!!!!!!

映画館出たあと、友達と語りたくなる映画ってめちゃいい映画だと思うんですけど今作もまさにそれで語りたいシーンだらけなんですよ!
自分のおすすめシーン箇条書きで置いときますね!

・ハングマンのニヤケ顔最高、「面」じゃん
・配役にちゃんと現代のポリコレ感を感じる
・ビーチバレーシーンでのルースターのダンス真似したくなる
・ビーチバレーシーン、若者の中に混じってるトム・クルーズ、この歳で違和感ないの奇跡
・「敵」そのものをはっきり描かなくても主人公の前に立ちはだかる壁、葛藤を描けばちゃんと観客の心を掴む作品になる!

語りたいとこだらけすぎ!!

フロントエンドエンジニア 七島くんの感想

初めてのIMAX、大迫力でした!

普段映画に行かないことも有り、IMAXで映画を見るのは初めてだったのですが、
乗り物との相性がよく、戦闘機の轟音や激しく動く視界に、より没入することができました。
特に乗り物スピードがかなり出る映画だったので迫力がすごかったです。

ストーリの方は個人的にはあまりはまらなかったかも…。
洋画やマシンアクションを普段あまり見ないので今後経験を積んで楽しんでいけたらと思います!

デザイナー 石迫さんの感想

今まで観た映画の中で上位に入るくらい面白かったです!!

トップガンのようなゴリゴリのアクション映画は今まであまり観てこなかったので楽しめるか不安だったのですが、杞憂でした!!

訓練や戦闘、恋愛や友情、どのシーンをとってもすごく洗練されていて、登場人物全員がカッコよくて本当に最高の映画でした!

ネタバレになるので詳しくは言えませんが、私のお気に入りのシーンは戦いに出る前の空母のシーンです。
緊張しながらもお互いを励まし合う姿に感動しました・・・!!

戦闘機の進化、俳優さん自身の変化、人間関係の変化なども楽しめるので、前作を観てからの鑑賞をオススメします!

来月も楽しみです〜

ディレクター 瀬戸口さんの感想

実は2回目の視聴だったのですがやはり最高でした。

どうしても、IMAXのスクリーンで、トムが目指した最高の表現で、もう一度見たかった。IMAXの劇場も初体験だったのですが、音響凄いですね。まさにその場にいるような体験をすることができました。

今回のセレクトは年齢的には40代以上で乗り物が好きそうな人(まさに私)にしかあまり魅力を感じなさそうなタイトルなので迷いましたが、一度見てこれは普通の人が見ても面白いはず。。むしろ見てほしいし自分ももう一回見たいということで選びました。

結果、他のメンバーもそれぞれ評価は違うと思いますが楽しんでくれてよかったです。

まだ見たことがない人もいると思うのでストーリーは書きませんが、131分と割と長い時間なのに全く退屈せず、むしろ常にドキドキハラハラしながら2回目で内容が分かっていても楽しめました。

できれば前作を見て(字幕がおすすめ)映画館にむかうことをおすすめしますが、あらすじだけでも文字で読んでおくとより楽しめると思いますよ(見てなくても充分映画として楽しめる内容だと思います)

思えば同じ映画を映画館で2回見たいと思ったのは初めてかも。
生きてる間にこんな映画に出会えてよかった〜

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

福岡のホームページ制作・運用は
株式会社レッドキリン

営業時間:平日9:00〜18:00

●福岡オフィス
〒810-0042
福岡市中央区赤坂1-12-6 赤坂Sビル2F
TEL:092-726-5550 FAX:092-726-5558

●宮崎出張所
〒880-0001
宮崎県宮崎市橘通西3-10-32
宮崎ナナイロ東館8FATOMica内

メールでのお問合せ
ホームページ制作実績
会社案内

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  • 2022-08-02

カテゴリー

最近の投稿

映画選出者

アーカイブ