月イチ映画鑑賞会

キャメラを止めるな!

デザイナー 石迫さんチョイス

『2018年、監督もキャストも当時はまだ無名にもかかわらず、熱狂的な口コミが日本列島を駆け巡り、観客動員220万人・興行収入32億円を突破し、社会現象を巻き起こした『カメラを止めるな!』。

海外でも大ブームとなり、遂に決定したリメイクの発表に、全世界が驚愕!第84回アカデミー賞®作品賞を始め5部門を制した『アーティスト』のミシェル・アザナヴィシウスが監督!『タイピスト!』などで知られるフランスNo.1の人気を誇るロマン・デュリスと、『アーティスト』でアカデミー賞®にノミネートされ、『ある過去の行方』で第66回カンヌ国際映画祭女優賞に輝いたベレニス・べジョが主演!

私たちの愛すべき〈B級カメ止め〉が、オリジナルを深くリスペクトしながら、フレンチのおしゃれな笑いと最先端のアートをきかせた、オスカー仕込みの大感動のエンターテイメントに超進化した!

【映画公式サイト引用 https://gaga.ne.jp/cametome/about/】

デザイナー 志摩くんの感想

…面白かった!ちゃんとカメ止め!!

月イチ映画鑑賞会、最初の一本はカメラを止めるな!のフランス版リメイク作品:キャメラを止めるな!ということで行ってきました!

オリジナル版を当時劇場まで見に行って、前半の「…ひでぇ映画見に来ちゃった」から中盤からのあの展開でブチ上がった身としてはフランス版…と聞いた時点でちょっと不安だったんですよね。

だって邦題が「キャメラを止めるな」ですよ!ん、ん〜…?ってなるじゃないですかw

オリジナルへのリスペクト愛と中盤からのテンポ感!
劇場でちゃんと笑いが起こっていた時点でリメイクとしては大成功だったんじゃないでしょうか!

オリジナル視聴済みの人もちゃんと楽しめると思います!オススメです!

フロントエンドエンジニア 七島くんの感想

ストーリーの感想を話そうと思ったらどこの話をしてもネタバレになってしまうしどうしよう…

という感じで、転換点以降を知ってしまうとそれ以前の見方が変わってしまうので、
これから見ようと思っている方は(今だとあまりないだろうけど)ネタバレを踏む前に見に行くと良いと思います。

「公式サイトのSTORYはどう説明してるんだろう…」と思って見たら、その伏せてる部分のネタバレが書いてありました。
公式的にはその展開はネタバレしていいのか…?

私は「どんでん返しが〜!」みたいな話を聞いてたのでそこが一つの見所だと思ってたのですが違うのか?それとも違わないのか?
頭の名できんにくんが語りだします。

「どっちなんだい!」

ヤー

あと、完全に初見だったのですがあまり邦画のリメイクという感じはしませんでした。
個人的には邦画の原作の方が合ってそうだなと感じた部分もあったので機会があればそちらも見てみたいと思います。

展開内ネタバレ?含

ワンカット映画作成の舞台裏のコメディ展開もわちゃわちゃしてて楽しかったです。

 

P.S. この感想の書き方、クロスレビュー感ある。

デザイナー 石迫さんの感想

初カメ止め最高でした!!

記念すべき第一回目の映画鑑賞会は、私が映画を選ばさせていただきました!

実は本当に見たかった作品が他にあったのですが、時間帯的に見れなかったので「キャメラを止めるな!」を選びました。
が、めちゃくちゃ面白くて笑えて、これにしてよかったー!と思っています!!

私は原作の「カメラを止めるな!」を見ずにこのリメイク版を見たので、最後のどんでん返しにはびっくりしました(笑)

俳優さんや街や家の様子、話し方など、フランスっておしゃれだな〜と思いました。
なので原作の日本版も観て違いを楽しもうと思います!

来月の映画も面白いのが観れるといいです〜

ディレクター 瀬戸口さんの感想

原作は映画館で鑑賞済。

とっても面白かったんだけど、2017年に公開されてからもう5年もたってるんだね。
完全に内容忘れちゃってました(汗

名作のリメイクってことで正直はじめは疑心暗鬼。
あー、こんなんだったっけな〜って思い出しながら見てたけど、序盤少し眠くなってしまいました(ごめんなさい)

ただ、後半になると、あーこんなんだった!とか、この作品独自の笑いポイントなどもあったりして、キャメ止めの世界にぐんぐん引き込まれて最後は楽しく鑑賞することができました。

改めて楽しい映画ですね。また原作も見てみよう!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

福岡のホームページ制作・運用は
株式会社レッドキリン

営業時間:平日9:00〜18:00

●福岡オフィス
〒810-0042
福岡市中央区赤坂1-12-6 赤坂Sビル2F
TEL:092-726-5550 FAX:092-726-5558

●宮崎出張所
〒880-0001
宮崎県宮崎市橘通西3-10-32
宮崎ナナイロ東館8FATOMica内

メールでのお問合せ
ホームページ制作実績
会社案内

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  • 2022-07-14

カテゴリー

最近の投稿

映画選出者

アーカイブ