鬼滅の刃 上弦集結、そして刀鍛冶の里へ 3.75

デザイナー・イラストレーター 志摩くんチョイス

集英社ジャンプ コミックス1巻~23巻で累計発行部数1億5000万部を突破した吾峠呼世晴による漫画作品が原作。
アニメーション制作はufotable。
家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が、鬼になった妹の禰󠄀豆子を人間に戻すため、《鬼殺隊》へ入隊することから始まる本作は、2023年4月より、新シリーズ『テレビアニメ「鬼滅の刃」刀鍛冶の里編』の放送を予定している。
今回の『「鬼滅の刃」上弦集結、そして刀鍛冶の里へ』では、炭治郎、音柱・宇髄天元たちと上弦の陸・堕姫と妓夫太郎との激闘を描いた《遊郭編》第十話、第十一話の劇場初上映と共に、その後の新たな任務地での霞柱・時透無一郎と恋柱・甘露寺蜜璃との出会いや無限城に集められた上弦の鬼の姿を描いた《刀鍛冶の里編》第一話を初公開。
本作は、80以上の国と地域でワールドツアー上映を実施。
《遊郭編》のクライマックスと、《刀鍛冶の里編》第一話を一挙にご覧頂くからこそ実現する”上弦集結”、スクリーンで描かれる炭治郎たちの激闘と旅立ち。
そして上映に向けて、映画館での鑑賞に最適化する為に、本編映像を全編4Kアップコンバート。更に、全編の音楽を劇場環境に合わせて再ミックス。
是非、新たな劇場体験をお楽しみ下さい。

【映画公式サイト引用 https://kimetsu.com/anime/worldtour2023/story/

デザイナー・イラストレーター 志摩くんの感想

説明不要!圧倒的な映像美と緻密なアクションシーン!

3

今回の月イチ映画鑑賞会は「鬼滅の刃 上弦集結、そして刀鍛冶の里へ」です。

ご存知、鬼滅の劇場版第3弾として、2023年2月3日に公開されたばかりの作品ですね!
すでにネットフリックス配信で最新部分まで見ていましたが新しい章「刀鍛冶の里編」の第一話が本放送より先に見ることができます!

今更説明不要かもですが…作品の舞台は、主人公・竈門炭治郎が鬼に家族を殺され、妹の禰豆子を人間に戻すために戦い続けるという物語です。本作では、上弦の鬼と呼ばれる強力な敵たちが集結し、炭治郎たちを追い詰める展開が繰り広げられます。

今回の見どころは、なんといっても圧倒的な映像美と緻密なアクションシーン!
当時ネットフリックスで見ていたときも驚愕のクオリティでしたが劇場のスクリーンで見て全く物足りなさを感じることのない素晴らしいものでした。ufotableすごい。。

前半、展開される遊郭編の鬼と炭治郎たちが戦うシーンは息を呑む見応えがあります。。

そして、この劇場版でのもう一つの見どころが、刀鍛冶の里が出てくる点です。
完全なネタバレになるので詳しくはかけませんが…炭治郎たちが使う刀を作り出す職人たちの隠された秘境が見れて鬼滅の世界観がさらに深まる場面が多数あります。

「鬼滅の刃」のファンには必見の作品で映画館での大画面で鑑賞することで、さらに作品の魅力を引き出すことができること間違いなし!炭治郎たちの闘う姿にあらためて勇気をもらえます!是非、観てみてください。

フロントエンドエンジニア 七島くんの感想

そういえば鬼滅ってめちゃくちゃ面白いんだった!!

5

アニメは無限列車編まで見ていて原作は全巻読んでいたのですが、
もう二年以上前だったので読んだ時の面白かった感覚を忘れていました。

面白かっていう感覚って意外とすぐ忘れてしまうので、
どうしても最近見た作品のほうが面白かったように感じてしまいがちですが、
こうやってたまに見返す機会って大事だと思いました。

特に遊郭編はアニメで見ていなかったのでより良かったです!
声が入るとよりキャラの性格や心情が伝わってきます。

最近は「原作読んでたらアニメ見なくてもいいかな」と考え方が変わりそうになってきていたので、
またアニメの方を見るきっかけにもなりました。

鬼滅に限らず好きだった作品は忘れた頃に見返すのをオススメします。

デザイナー・アシスタントディレクター 石迫さんの感想

無限城デカすぎ!

4

遊郭編の終わり〜刀鍛冶の里編の始まり くらいの内容でした。

アニメはあまりちゃんと見ていなかったので、迫力のある映像にすごく驚きました!
鬼滅特有の刀の軌跡?みたいなのが重なり合う、スピード感のある戦闘シーンは圧巻でした!
また、刺したり蹴ったりするときの効果音が大きく、映画館で観る映画はやっぱりいいな〜と思いました。

内容は言うまでもなく最高でした!
堕姫と妓夫太郎の最後のシーンはもうめちゃくちゃ泣けました・・・

4月から始まる新シーズンの刀鍛冶の里編は、私の好きな甘露寺さんと時透くんがたくさん出るので楽しみです(^ ^)

また劇場版作品が出たらぜひ見に行きたいです!

ディレクター 瀬戸口さんの感想

友達の家で鬼滅鑑賞会を開いたような安心感。

3

映画館でテレビの作品を見るってなんだか新鮮ですね。友達の家でみんなで鑑賞会を開いているような不思議な気持ちになりました(笑

内容としては遊郭編のラスト2話と刀鍛冶編の第1話。遊郭編の戦闘シーンはテレビでもかなりの迫力でしたがやはり映画館だとさらに迫力が増しますね。欲を言えば大きなスクリーンの館で見たかった。

無限城のシーンは力入ってましたね〜。後々ここでバトルが繰り広げられると思うと楽しみすぎる。

刀鍛冶編も先取りできてパンフレットまでついてきて、お得感ありました!テレビの本編開始が待ち遠しい!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

福岡のホームページ制作・運用は
株式会社レッドキリン

営業時間:平日9:00〜18:00

●福岡オフィス
〒810-0042
福岡市中央区赤坂1-12-6 赤坂Sビル2F
TEL:092-726-5550 FAX:092-726-5558

●宮崎出張所
〒880-0001
宮崎県宮崎市橘通西3-10-32
宮崎ナナイロ東館8FATOMica内

メールでのお問合せ
ホームページ制作実績
会社案内

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  • 2023-02-20
contact

ホームページ制作に関することなら、
バナー1個からでもお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

<福岡本社・宮崎サテライトオフィス共通>
平日9:00〜18:00まで。営業・セールス目的のお電話は固くお断りいたします。

092-726-5550 092-726-5550

メールでのお問い合わせ

ご相談をご希望の場合、まずはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
確認後、担当者よりご連絡させていただきます。

お問い合わせフォーム

会社案内ダウンロード

社内で検討されたい方のために、弊社の特徴や実績、会社概要などをまとめた会社案内をご用意しています。ご自由にダウンロードください。

ダウンロードはこちら
yahoo!japanプロモーション広告

当社はYahoo!プロモーション広告の代理店です。
(福岡県福岡市中央区赤坂)

採用関連の電話営業やセールス目的でのお電話は業務の妨げとなりますので固くお断りいたします。
一度電話口でお断りした企業様は着信拒否登録をしております。ご了承ください。