怪物 3.75

デザイナー・セカンドディレクター 石迫さんチョイス

『万引き家族』でカンヌ国際映画祭最高賞パルム・ドールに輝いた是枝裕和監督が、「今一番リスペクトしている」と語る脚本家の坂元裕二と初タッグ。坂元は『花束みたいな恋をした』やTVドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」などで圧倒的な人気を博す、新作が待ち望まれる脚本家だ。また音楽は、『ラストエンペラー』や、『レヴェナント:蘇えりし者』など、海外でも第一線で活躍した坂本龍一。映画史上、最も心を躍らせ揺さぶる奇跡のコラボレーションが実現した。出演は、安藤サクラ、永山瑛太、田中裕子ら変幻自在な演技で観る者を圧倒する実力派と、二人の少年を瑞々しく演じる黒川想矢と柊木陽太。その他、高畑充希、角田晃広、中村獅童など多彩な豪華キャストが集結する。いったい「怪物」とは何か。登場人物それぞれの視線を通した「怪物」探しの果てに、私たちは何を見るのか。その結末に心揺さぶられる、圧巻のヒューマンドラマ。【公式サイト引用】

デザイナー・イラストレーター 志摩くんの感想

怪物だーれだ…

4

とにかく見てよかった映画! 是枝監督の映画は誰も知らない、万引き家族以来の鑑賞。

まさかビル火災から始まるこの映画がこんな多層的な話になって、色んな人のめまぐるしい視点を追体験&すれ違いつづける映画になるとは予想外でした。。是枝監督が仕掛けた数々のシーンは見た後必ず誰かとその意味を語りたくなります!

体感としては霧島部活やめるってよを見た時の衝撃に近かったです。親子関係、閉鎖的な学校特有の社会、、、
ほんとうに人それぞれ考え方も生きてる世界も違っていて親子ですら理解しあえているのか不安になる現実を覆い隠して社会は成立しているのかも知れませんね、、、、

結局、怪物ってなんなのか。見た人それぞれに正解があるんだと思います。
結果、今回みて本当に良かったと思います、人生ベスト級で、これからも時折見返し続けたい程好きな映画でした。

田中裕子さん演技ハイパーうますぎる、写真の角度シーン怖すぎる。エボシ様、、
東京03角田さん腰巾着的役割全力守り男演じさせたら日本一すぎる。
ぺえくんのシーンが深すぎる、、息子を元気付けようと、バラエティ番組のぺえくんを真似する母に向ける息子の笑顔もまた、、、
安藤さくらさん、クリーニング店のパートやってる姿あまりにも似合いすぎる、ていうか万引き家族でも似たパートやってませんでしたっけ。

ラストシーンにかかる坂本龍一さんの音楽がまた最高でした、、Spotifyでも聴けるのでぜひ〜
ほんとみてよかった、、、ありがとう是枝監督、これからも作品を作り続けて下さい、、

フロントエンドエンジニア 七島くんの感想

それぞれの視点による見え方の違いがもやもやします。

2

作品を通して3人の視点から物語を見るのですが、最初の視点から、かなりもやもやする展開が多く、別視点からの物語を見ることで更にもやもやできます。
まだ見ていないのですが「万引き家族」もこういう感じのもやもやが多かったのかなと思いました。

面白かったのですが、私はどうしても回収されてないフラグと前半の胸糞悪さにかなり引っ張られてしまった感じがします。

こういうもやもやする作品はしばらく控えたいです….。

デザイナー・アシスタントディレクター 石迫さんの感想

エモ、、ってなりました

5

今回は「怪物」を観てきました。
予告の時点で、ドロドロしててめちゃくちゃ面白そうだなと思っていましたが、良い意味で裏切られました!
少年達の切なくて儚い恋の物語に感動しました、、

母親、先生、少年、それぞれ3つの視点から物語が展開していき、どんどん伏線が回収されていく楽しさもありました。
人の視点によって、あんなにも違う話になるんだなと恐ろしくなりました。

ネタバレになりますが、ラストの草木の中を走り回るシーンはエモ、、となりました。
天国で二人で幸せになってほしいですね、、

今回のようなちょっと含みを持たせて終わる映画は、考察を色々話し合えるので楽しいです(^^)

ディレクター 瀬戸口さんの感想

よくこんなストーリー思いつくなぁ。

4

正直このイベントがなかったら一生見なかったであろうジャンルの作品ですが面白かったです。
てかどうやったらこんなストーリーや映像が作れるんだ。
役者さんの演技もよかったしほんとによく出来た邦画って感じでした。

自分は単細胞なんであんまり話の伏線みたいなやつ気づかないほうなんですが、
他のメンバーが気づいてなかったことに気づけてたり(多分ですけど)逆に自分が気づけてなかったことを他のメンバーに教えてもらえたりと、
一人で見る映画もいいですが誰かとみる映画もいいものですね。

とりあえず先生が可哀想でした笑

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

福岡のホームページ制作・運用は
株式会社レッドキリン

営業時間:平日9:00〜18:00

●福岡オフィス
〒810-0042
福岡市中央区赤坂1-12-6 赤坂Sビル2F
TEL:092-726-5550 FAX:092-726-5558

●宮崎出張所
〒880-0001
宮崎県宮崎市橘通西3-10-32
宮崎ナナイロ東館8FATOMica内

メールでのお問合せ
ホームページ制作実績
会社案内

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  • 2023-07-06
contact

ホームページ制作に関することなら、
バナー1個からでもお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

<福岡本社・宮崎サテライトオフィス共通>
平日9:00〜18:00まで。営業・セールス目的のお電話は固くお断りいたします。

092-726-5550 092-726-5550

メールでのお問い合わせ

ご相談をご希望の場合、まずはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
確認後、担当者よりご連絡させていただきます。

お問い合わせフォーム

会社案内ダウンロード

社内で検討されたい方のために、弊社の特徴や実績、会社概要などをまとめた会社案内をご用意しています。ご自由にダウンロードください。

ダウンロードはこちら
yahoo!japanプロモーション広告

当社はYahoo!プロモーション広告の代理店です。
(福岡県福岡市中央区赤坂)

採用関連の電話営業やセールス目的でのお電話は業務の妨げとなりますので固くお断りいたします。
一度電話口でお断りした企業様は着信拒否登録をしております。ご了承ください。