Figmaで作る、文字数に応じて伸びる文字のハイライト表現

デザイナー・イラストレーターの志摩🍥 です!

今回はFigmaで文字数に応じて伸びる文字のハイライト表現方法のご紹介です。

よく使われる文字のハイライト表現デザイン

このようなデザイン表現をWEB/紙のデザイン問わずよく見かけるかと思います。少ない工数で簡単に目立たせたい部分へ視線を向けられますよね。

わりと簡単なので一つのファイル・ページの中で多用することの多いこのデザイン表現ですが、制作上、文字とハイライト部分を別々に作っていたため文字料に応じた変更に若干手間がかかっていました。

※ハイライトのかかる文字を増やしたい場合の例、文字の変更&線オブジェクトを伸ばす工程がそれぞれ必要

最近、ホームページ制作業務の中でこのハイライト表現で一番面倒な文字量に応じた調整を「1行限定」ではありますが自動化出来たので方法をご紹介したいと思います。

ハイライト部分の自動化

方法は簡単、文字をオートレイアウトでくくり、オートレイアウトのFlame側にハイライトの色を設定します。

Flameの「塗り」にはグラデーションをぱきっとこのようにかけてください。
そうすると文字の高さ内でグラデーションが2分割に塗り(100%)と塗り(0%)でかかり、文字量を自動で追従するハイライト表現ができます。

まとめ

いかがでしょうか?
現状、オートレイアウト機能に依存するため1行限定の方法ではあります。

※Figmaのオートレイアウト機能はcssでいうところのdisplay:flexで横並びになった項目をwrapさせることができません。
(世界中から要望がありそうなのでそのうちすぐ対応されそうですが…)

wrapが実装されればこの方法も複数行で使えそうです。

著者:

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

福岡のホームページ制作・運用は
株式会社レッドキリン

営業時間:平日9:00〜18:00

●福岡オフィス
〒810-0042
福岡市中央区赤坂1-12-6 赤坂Sビル2F
TEL:092-726-5550 FAX:092-726-5558

●宮崎出張所
〒880-0001
宮崎県宮崎市橘通西3-10-32
宮崎ナナイロ東館8FATOMica内

メールでのお問合せ
ホームページ制作実績
会社案内

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

contact

ホームページ制作に関することなら、
バナー1個からでもお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

<福岡本社・宮崎サテライトオフィス共通>
平日9:00〜18:00まで。営業・セールス目的のお電話は固くお断りいたします。

092-726-5550 092-726-5550

メールでのお問い合わせ

ご相談をご希望の場合、まずはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
確認後、担当者よりご連絡させていただきます。

お問い合わせフォーム

会社案内ダウンロード

社内で検討されたい方のために、弊社の特徴や実績、会社概要などをまとめた会社案内をご用意しています。ご自由にダウンロードください。

ダウンロードはこちら
yahoo!japanプロモーション広告

当社はYahoo!プロモーション広告の代理店です。
(福岡県福岡市中央区赤坂)

採用関連の電話営業やセールス目的でのお電話は業務の妨げとなりますので固くお断りいたします。
一度電話口でお断りした企業様は着信拒否登録をしております。ご了承ください。