技術Note

会社のパソコンが重い><と感じたら

春ですね。4月からウェブデザイナーやエンジニアとして社会人をスタートする人も多いのではないでしょうか。

エンジニアの方は大丈夫かもしれませんが、入社して、会社のPCが重くて作業にならない!><
ってことに新社会人の方はこれから遭遇するかもしれません。

PCのスペックは、会社によりけりですが、制作者のPCに極端にスペックの低いマシンを支給しているところは少ないと思います。
弊社もMacPCにトリプルモニター環境で出来るだけ快適に制作を行えるよう、環境を整えています。

それでも、クラウドサービスとの兼ね合いやソフトの利用状況、作業ファイルの容量、その他、いくつかの要因が重なってPCが重くなってしまうことがあります。

ちなみに、PCが重くなったときに、ストレスをためながら更に作業を進めるのは一番やってはいけないことです。

PCが重くなっているときは、かなり高確率で何かしらのソフトの処理に時間がかかっています。何かの処理を行って動作が重くなっているのに、そのまま作業を進めれば、もっと重くなったり、最悪の場合フリーズして作業中のデータを消失してしまいます。

PCが重くなったら試してほしいこと

1)2−3分何もせずにそのまま待ってみる

まずは落ち着いてコーヒーでも一杯いかがですか?PCが重くなった場合は、一旦そのまま待つのがベストです。大抵は待てば動作が回復します。その後、作業ファイルを一旦保存して、ソフトを再起動しましょう。多くの場合はこれで解決するはずです。

2)使用しているソフト以外を全て落とす

2−3分まっても反応が無いようであれば、作業中のソフト以外のソフトを全て終了させましょう。そうすることでPCの処理が最低限となり、復旧する可能性があります。

3)PCの利用状況をモニタリング出来るソフトをチェックする

Windowsであればタスクマネージャー、Macであればアクティビティモニタなどを立ち上げて、何らかの処理がメモリやCPUの処理に負担をかけていないか確認しましょう。問題となっている処理やソフトが確認できたら、そのソフトを終了させましょう。

4)問題となっているソフトを再起動する

3)の手順でそもそも使用しているソフトが応答不可の状態になっていたり、処理に負荷がかかっている場合は、使用中のソフトを再起動させるしか方法がないかもしれません。残念ながら直前の作業ファイルは復旧できませんが、いさぎよく諦めることも大切です。

5)PCを再起動する

4)までやってもダメならPCを再起動させましょう。会社によってPCはつけっぱなしのところもあると思いますが、使用し続けるとやはり重くなってしまうことがあるので、定期的に再起動すると良いと思います。ただよきせぬアップデートが走ってしまったり、立ち上げに時間がかかる可能性もあるので、退社前やお昼休み前に行うことをおすすめします。

会社のPCが重くてやってられない!

って思うかもしれませんが、使い方やトラブル時の対応方法も重要です。
同じPCでも快適に使用できている人もいれば、ストレスをためながら使用している人もいます。

僕たちの仕事はパソコンを使う仕事なので、最低限、PCの使い方やトラブル対応など身につけていきましょう。
とはいえ、会社にシステム担当の方がいれば、すぐに相談するのが良いと思いますよ。

とにかく、重いまま使わないように注意です。

 

著者:

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

福岡のホームページ制作・運用は
株式会社レッドキリン

営業時間:平日9:00〜18:00

●福岡オフィス
〒810-0042
福岡市中央区赤坂1-12-6 赤坂Sビル2F
TEL:092-726-5550 FAX:092-726-5558

●宮崎出張所
〒880-0001
宮崎県宮崎市橘通西3-10-32
宮崎ナナイロ東館8FATOMica内

メールでのお問合せ
ホームページ制作実績
会社案内

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ