redkirn

お知らせ・ブログ

共用サーバー

複数の利用者のデータが格納されているWebサーバー。
安価に利用できたり、セキュリティ対策やトラブル時の対応はサーバー会社が解決してくれるなどのメリットがある反面、下記のようなデメリットもある。

・サーバーのスペックが低めであることが多い
・データの転送速度が低めであることが多い
・他の利用者のホームページにアクセスや負荷が集中すると他のユーザーにも影響を及ぼす
・専用サーバーであれば利用できる機能などに制限がある

サーバー管理の行える技術者がいない場合は機能的には専用サーバーが勝っているが共用サーバーを選択したほうが無難。

カテゴリー