技術Note

ホームページ制作スキルを身につけるにはどの程度の時間が必要なのか

ホームページ制作スキルといっても色々な技術がありますね。

大きく分けると下記の3つでしょうか。

1)デザインスキル
2)コーディングスキル
3)プログラミングスキル

業界が未成熟な頃は、1)2)は兼務でやることが多かった印象ですが、現在では各分野の専門性が高まったこともあり、デザイナー、コーダー、エンジニア、プログラマなど分業されている会社のほうが多いかもしれません。

ただ、ウェブデザイナーの方に限っていえば、コーディングのことは多少知っておいたほうが、良いウェブデザインの仕事ができると思います。どうしても紙のデザインとは違い、ある程度の制約があったりデザイン次第で表示速度などにも影響があると思いますので。

本題ですがこういった技術はどうやって、どれくらいの期間で身につくものなのでしょう。

まず、未経験の方ですとウェブの学校に通って学ぶというのが一番に思いつくのではないかと思います。
ですが、現在業界で活躍している方々がウェブの学校に通ったかというとそうではありません。

基礎を学んだり、進学をきっかけにWEBに興味を持つという意味では学校は良い場所ですが、学校だけで現場に通用するスキルを身につけることはかなり難しいと思います。

ホームページ制作スキルを身につけるにあたり3つ大事なことがあります。

1)好奇心旺盛であること

ウェブが好きな人は技術の伸びが早いです。何かをデザインしてみたい、コーディングをたくさんしてみたい、新しい技術を試してみたい、ウェブ大好き人間は学校の課題や会社での案件がなくても自身で楽しんで新しい発見や学びを得ます。

逆にいうと、学生でも社会人でもそこまでのモチベーションがない人は、ウェブが好きな人に匹敵するスキルを身につけることは難しいかもしれません。

2)現場での経験にまさるものはない

現場での1ヶ月は学校の1年に匹敵するほどの経験を得ることができると個人的には思います。学生でも早い段階からインターンやアルバイトで現場に入りこむことが出来れば、仲間とは大きく差をつけることが出来るでしょう。

1)で説明した自学も大事ですが、一人の世界で学ぶこととには限界があります。現場で使用されているようなツール・ソフト・フロー・チームでの制作など、体験しなければわからないことは多々あります。現場での実務経験はあなたを大きく成長させてくれるはずです。

3)聞いたほうが手っ取り早い

制作者の中には人と話すことが苦手な方もいると思います。ですが、自分で調べたり勉強しても分からない疑問って人に聞いたほうが手っ取り早いです。また、コミュニケーションをとることで、疑問が解決するだけでなく新たな発見が生まれる可能性もあります。人に聞くようになると人からも聞かれるようになります。インプットとアウトプットを繰り返すことで、自然とスキルが蓄積されていきます。

 

参考になりましたでしょうか。
1)〜3)を意識して、スキルを磨いてみてくださいね。

 

著者:

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

福岡のホームページ制作・運用は
株式会社レッドキリン

営業時間:平日9:00〜18:00

●福岡オフィス
〒810-0042
福岡市中央区赤坂1-12-6 赤坂Sビル2F
TEL:092-726-5550 FAX:092-726-5558

●宮崎出張所
〒880-0001
宮崎県宮崎市橘通西3-10-32
宮崎ナナイロ東館8FATOMica内

メールでのお問合せ
ホームページ制作実績
会社案内

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ