RRR 4.25

フロントエンドエンジニア 七島くんチョイス

数々の興行新記録を打ち立て、全世界に“バーフバリ旋風”を巻き起こしてインド映画の歴史を変えた映画史上最大の叙事詩にして、もはや神話ともいうべき伝説の2部作『バーフバリ 伝説誕生』と『バーフバリ 王の凱旋』。その創造神S.S.ラージャマウリ監督による全宇宙待望の最新作がついに完成した。
インド映画史上最高の製作費7200万ドル(約97億円)をかけたその超大作の名は『RRR』。

【映画公式サイト引用 https://rrr-movie.jp/

デザイナー・イラストレーター 志摩くんの感想

記念碑的ボリウッド映画作品!

4

「RRR」見てきました..すごい映画でした!
素晴らしいアクションシーンの連続です。
インドの歴史や文化が入っていたのも良かったと思うポイントでインドの英国統治時代の前知識があればより楽しめる気がします。
特にスタッフロール時にインド独立に貢献した人たちを称えるシーンは日本人の平均的的な知識ではちょっとわからない部分が多い気がしました。

各シーン、見事な演出が際立っていて、ボリウッド映画の成長を表す象徴的な映画と言えると思います。
ハリウッド映画と比較しても遜色のないアクションシーンや高品質な演出、豪華なキャスト、、、アクション映画ファンやインド映画ファンには必見の映画だと思います!

フロントエンドエンジニア 七島くんの感想

噂通りのアクション&歌とダンス、これがインド映画か!と感じました。

5

インド映画というととにかくダンスの印相が強かったのですが、実際見てみるとダンスはもちろん、
血と土と汗と筋肉の飛び交う熱気のあるアクションは洋画や邦画ではあまり見ないものだと感じました。
最近、頭脳戦や銃撃戦が多い中でこれだけパワーを感じる戦いは見ていてかなり心躍るものが有ります!
もちろん主人公達の動機となるドラマも有り、そこも洋画や邦画に比べかなりわかりやすく「仲間のために戦いパワーで解決!」というストレートな感じが良かったです!
あとBGMをアニソンになどに変えられたダンスシーンばかり見ていたのですが、その国らしくもアップテンポでリズミカルな曲で本家本元のダンスシーンもかなり見ていて楽しいものです。
触れることの少ない文化なので、あまり楽しめる印象がなかったのですが想像以上に楽しみやすいジャンルだと感じました!!
あとこれは映画本編とは別の話なのですが、本映画は3時間と長く、普段頻尿な私では2,3回お手洗いに行きたくなるところですが、
Twiterで見た「餅や大福を食べておくと尿意が抑えられる」と聞いて試したところ一回もお手洗いに行きたくなることは有りませんでした!!
ただ今回飲み物も買っていなかったのでどちらのおかげかわかりません。すごく喉が渇きました。

デザイナー・アシスタントディレクター 石迫さんの感想

熱すぎる…!!
とにかく爆発やアクションやダンスなど全てが激しかったです!!

4

愛・友情・復讐・仲間・戦争・歌・ダンスなどいろんなものがてんこ盛りで3時間という長い映画でしたが飽きることなく観ることができました。
けど激しすぎて頭と目が疲れました…

今まであまりインド映画を観たことがなかったので、歌やダンスやメチャクチャなストーリーも、これがインド映画か〜ってなりながら観てました。

ストーリーはめちゃくちゃ面白かったので、またインド映画観てみたいな〜と思いました!!

ちなみに主役の二人の顔が似すぎてて、ずっとどっちがどっちなんだろうと思いながら見てました
俳優さんが似ているのか私がインド人を見慣れていないのかどっちなんでしょう〜

ディレクター 瀬戸口さんの感想

インドの勢いが凄い!
3時間ノンストップで畳み掛けて来る!

4

長い、長すぎる・・・!これ映画2部作か海外ドラマ全6話で良かったんじゃw
終わり?と思ったら次から次に始まる新展開。3時間長かったけど退屈はしないです。

最初から最後までツッコミどころ満載。初めはエンタメとして笑いながら見てたけど、後半はちょっと痛々しいシーンや歴史表現も。

なんだろう、このガツガツ来る感じ。そうだ、これは昭和のノリだ!!
この前ユーチューブで見たトラック野郎的な(笑
ドリフや風雲たけし城なんかも彷彿とさせる、日本人がオラオラしてたときのノリだ。

インドってすごい勢いがあるんだろうなぁ〜って考えさせされる映画でした。
勢いありすぎてちょっと疲れたw

この映画、自分が選ぶ順番じゃ無い時に上映開始されたので選べなくて残念と思ってたら七島くんがセレクト。見れてよかったです!!

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

福岡のホームページ制作・運用は
株式会社レッドキリン

営業時間:平日9:00〜18:00

●福岡オフィス
〒810-0042
福岡市中央区赤坂1-12-6 赤坂Sビル2F
TEL:092-726-5550 FAX:092-726-5558

●宮崎出張所
〒880-0001
宮崎県宮崎市橘通西3-10-32
宮崎ナナイロ東館8FATOMica内

メールでのお問合せ
ホームページ制作実績
会社案内

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  • 2023-01-30
contact

ホームページ制作に関することなら、
バナー1個からでもお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

<福岡本社・宮崎サテライトオフィス共通>
平日9:00〜18:00まで。営業・セールス目的のお電話は固くお断りいたします。

092-726-5550 092-726-5550

メールでのお問い合わせ

ご相談をご希望の場合、まずはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
確認後、担当者よりご連絡させていただきます。

お問い合わせフォーム

会社案内ダウンロード

社内で検討されたい方のために、弊社の特徴や実績、会社概要などをまとめた会社案内をご用意しています。ご自由にダウンロードください。

ダウンロードはこちら
yahoo!japanプロモーション広告

当社はYahoo!プロモーション広告の代理店です。
(福岡県福岡市中央区赤坂)

採用関連の電話営業やセールス目的でのお電話は業務の妨げとなりますので固くお断りいたします。
一度電話口でお断りした企業様は着信拒否登録をしております。ご了承ください。